水回りのお掃除が楽になるポイントをご紹介!

>

トイレ掃除は汚れ防止を重点的に

意外な所に汚れがこびりついている

男性がいるご家庭ではトイレの壁に見えない水ハネの汚れが付いている事があります。男性はどうしても立って用を足す身体の構造をしているので、洋式便器では水ハネが起きてしまうのです。この汚れがトイレの異臭の原因になったりしますので、トイレ掃除の際には見える汚れにばかり気を取られないで壁をぞうきんで拭くなどの掃除も定期的に行う事が必要です。

その他にも便器の水タンクの中を覗くとビックリするぐらい汚れている事があります。毎回掃除する必要はありませんが、半年に1回ぐらいは水タンク内も掃除した方がカビなどの繁殖も防げるので、病気の予防にもなります。トイレ掃除は目に見える部分よりも目に見えない所に汚れがある事を念頭に行うように心がけてください。

便器の汚れ防止がポイント

トイレの手洗い部分に設置する芳香剤の中にはトイレの汚れを防止する効果のある薬品が入っている商品もあります。こうした商品を利用する事でトイレ掃除の回数を減らす事が出来るので、利用される事をおすすめします。なるべく楽にする事も掃除の際には大切ですが、掃除の回数も減らせるなら減らした方が良いのです。掃除は大変だと思うと中々やる気が起きません。

奇麗なトイレを保つ最大のコツは掃除をする気力を維持し続ける事なのです。日常的に使う空間だからこそ定期的に掃除をする事が必要なのですが、掃除するモチベーションが無いと「判っているけど面倒くさい」という心理が働いて、ついついトイレ掃除をサボりがちになってしまいますので注意してください。


この記事をシェアする
▲ PageTop